【ヒルナンデス】揚げカスを取り除く方法や固まった砂糖を元に戻す方法!

2019/9/30に放送された『ヒルナンデス』では人気コーナーの『今さら聞けない!料理の超キホン検定』で料理の基礎知識を紹介されていました。調理で困った時のキホン対処法をクイズ形式で紹介されていました。まな板がずれるのを防ぐ方法とは?固まった砂糖を元に戻す方法は?揚げカスを油から取り除く簡単な方法とは?

スポンサーリンク

まな板がずれて切りにくい時の、まな板がずれない対処法とは?


調理中、食材を切っている時にまな板がずれて切りずらくなることってありますよね。そんな時は、濡れ布巾を使いましょう。
やり方は簡単です。調理台に濡れ布巾を広げ、その上にまな板をのせます。たったこれだけです。
まな板がずれるのは調理台とまな板の摩擦抵抗が少ないことが原因で滑ります。そこに、濡れ布巾をいれることで摩擦抵抗を作ってくれますのでまな板ずれを防ぐことが出来ます。

スポンサーリンク

砂糖ががちがちに固まった時、砂糖を元に戻す方法とは?


砂糖を使おうと思ったらガッチガチに固まってしまっていることってありますよね。
そんな固まった砂糖を元に戻す方法はとても簡単です。それは固まった砂糖とグレープフルーツの皮を一緒にすると元に戻します。
砂糖が固まるのは「乾燥」が原因です。糖の結晶は蜜膜という適度な水分に覆われていますのでくっつくことがありません。しかし、乾燥して水分がなくなると結晶がくっつきあって固まってしまうと言います。
そんな時は、固まった砂糖を密閉容器に移し、グレープフルーツやオレンジなどの白いワタの部分をしたにしてのせて密閉しましょう
この状態でしばらく置くと、フルーツの皮に含まれた程よい水分が決勝同士を分離してくれますので簡単にほぐれるようになります。

揚げ油の揚げカスを簡単に取り除く方法とは?


揚げ物をしていると一回上げるごとに揚げカスが鍋底にたまり、次に揚げる際に、揚げている食材にカスがくっついて見栄えがわるくなることってありますよね。かすが溜まった油にあるものを揚げることで簡単にそのカスを取り除くことが出来るというのです。
そのあるものとは、余ったご飯です。やり方は、、、
1.油を150度程度に下げます。
2.一口大のあまったご飯をいれてくるくると混ぜながら揚げていきます。
3.するとごはんにカスがくっついてきます。
4.これを取り除けば油が綺麗な状態になります。

まとめ&感想

いかがでしたか。揚げカスをこんなにも簡単に取り除けるのは嬉しいですね。ごはんを使うことで毎度揚げカスをすくう手間が省けますし、揚げ物自体にカスがついてくることもなくなります。これは試してみたいと思いました!また、私は砂糖が固まるという経験があまりありませんが、固まった時はグレープフルーツやオレンジの皮を使って元の状態に戻してみたいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事