【ヒルナンデス】鮭としめじのポテトグラタンの作り方!堀知佐子レシピ!

2019/7/18に放送された『ヒルナンデス』の人気企画、残りモノであと2日乗り切る!木金レシピでは管理栄養士で人気レストランののオーナーシェフである堀知佐子先生がが絶品料理のレシピを紹介されていました。その中の鮭としめじをつかったポテトグラタンレシピを紹介。

スポンサーリンク

【材料】

・冷凍ポテト 200g
・バター 10g
・鮭フレーク 50g
・牛乳 300㏄
・チーズ(スライス)2枚
・しめじ 1株
・こしょう 適量

スポンサーリンク

【作り方・レシピ】

  1. 冷凍ポテトをまずラップをして電子レンジで1~2分加熱(500w)します
  2. しめじは根元を切ってばらします
  3. フライパンにバターをいれてシメジをいれます(まだ加熱しません)
  4. 加熱したフライドポテトは包丁でこま切れにしていきます
  5. このポテトもフライパンにいれ鮭フレークも投入します。
  6. ここで初めて火をつけて弱火で炒めます
  7. 味付けにコショウを適量振ります。塩は鮭からとれるため塩はふりません
  8. そこに牛乳を投入し、じゃがいもにとろみがつくまで煮詰めます
  9. 耐熱皿にいれてスライスチーズを2枚のせます
  10. ラップをかけて500wの電子レンジで20秒加熱したら出来上がりです
 キノコは水分が多いので傷みやすい食材です。そのため、余ってしまったら根元をバラバラにして袋にいれて冷凍保存しましょう。冷蔵保存の場合通常3~4日で食べきらなきゃいけませんが、冷凍保存することで約1か月はもつようになります。また、冷凍することでキノコの持つ栄養成分が外に出てきやすくなります。
キノコのうま味成分であるグアニル酸はゆっくり火を通すことで旨味がでるようになるといいます。

このグラタンのアレンジレシピはぐちゃぐちゃっとして小麦粉、パン粉、卵をつけてあげればコロッケにすることができます。

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています

堀知佐子さんの本

堀知佐子さんは東京千駄ヶ谷にある『ル・リール』のオーナーシェフです。

まとめ&感想

いかがでしたか。余り物の食材だけで作っているのでホワイトソースなどは一切使っていません。ポテトを利用することでとろみを出すポイントはとても参考になります。また鮭からの塩気を活かしているので塩の味付けも必要なく鮭のうま味を存分に感じられそうな一品です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事