鶏ミンチカレーのレシピ!スパイスから作る超簡単ドライカレー風!

ダイエット中に欠かせないのが鶏肉!お肉の中でも脂肪分が少なく油っぽくならないので罪悪感なく食べることができます。私は通年ダイエッターなので鶏肉は常に冷凍庫にストックしてあります。特に多いのがささみ、胸肉、そしてミンチ肉です。

今回は100円ショップのDAISOで手に入るスパイスを使用して鶏ミンチのドライカレーを作ってみることにしました。

スパイスさえ揃えてしまえばとても簡単で外国風に仕上げることができるので是非試してみてください♡

鶏ミンチカレーのレシピ

材料

2人前
・鶏ミンチ肉 300g
・ニンニク 3かけ
・人参 半本
・玉ねぎ 半個
・★ナツメグ 小さじ1/2
・★シナモン 小さじ1/2
・★一味唐辛子 大さじ1(辛いのが苦手な方は減らして調整してください)
・★クミン 小さじ1/2
・★ガラムマサラ 小さじ1
・★カレー粉 大さじ2
・★ターメリック 小さじ1
・★アジシオ 4振り程度
・ケチャップ 大さじ2~3
・ウスターソース(中濃) 大さじ2
・オリーブオイル 適量
・ココナッツオイル 大さじ1
・お酒 大さじ1

・好みで目玉焼きトッピング

今回使ったスパイスはこちら↓↓

アジシオ以外すべてDAISOで購入可能です。インド料理やカレー料理が好きな方は揃えておくと味にコクが出ていいですよ!

作り方

1.★のスパイスは事前に混ぜ合わせておきます。

2.フライパンにオリーブオイルをひいてみじん切りにしたにんにくを加え炒めます。

3.2にみじん切りにした人参と玉ねぎを加えます。

4.もう1つのフライパンで目玉焼きを作っておきます。

5.ココナッツオイルを加えます。

6.玉ねぎが飴色になったら鶏肉ミンチを加えボロボロになるように炒めていきます。

7.お酒を加えます。

8.酒の水分が飛んだら1で混ぜておいた★のスパイスを加えて炒めます。

9.ケチャップとウスターソースを加えて混ぜます。全体に混ざったら出来上がり!お米の横によそってお好みで卵焼きをのせてお召し上がりください。

スポンサーリンク

作ってみた感想

おすすめ度

インド料理レストランで食べるものと日本人が作ったインド料理のちょうど中間くらいの味なのでとても食べやすいけどちゃんとスパイスも効いていて美味しいです。一味の量を調整すればお子さんも美味しく食べらる一品になっています。
ダイエット中の鶏肉料理は味気ないものが多くなってきますが、たまにはご褒美でふんだんに味付けをしてみるのもいいです。特に今回使っているものはスパイスが多いのでカプサイシンなど脂肪燃焼を促してくれるスパイスも含まれています。
鶏肉を使うことでたくさん調味料を使っていてもさっぱりとした仕上がりになりますし、炒めている途中に牛や豚のように油が染み出てこないのでパラパラのお肉に仕上がりますのでドライカレーにはとても向いています。

難易度

基本的には『炒める』『味付けする』のみなので根本さえつかめばとても簡単です。火加減も特に難しくありません。基本的に中火で炒めれば出来上がります。
味付けは好みでスパイスを調整しても楽しいかと思います。人によってスパイスの好みは異なりますので是非試してみてください。

アメリカ人旦那の反応

インド料理よりも甘みを感じるカレーだけととても美味しく食べられる。僕はケチャップが大好きだから結構好みの味だね。

玉ねぎとケチャップの甘みが効いているので子供も食べれる味になっている。

本格的なインド料理というよりは家庭の味のドライカレーだね。鶏肉を使っているから脂っこくなくてくどくないから僕は好きだな。

と褒めてくれました!

普段本当に辛口コメントばかりですが、脂っこい料理が嫌いでカレーとケチャップが好きな人なので、今回使った材料を見れば嫌いになるはずがないのですが、個人的にはもう少しインド料理に近づけたかったです。しかし、日本の一切スパイスが効いていない味よりはそれなりに外国のカレー感は味わえます。

皆さんの参考になったら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事