【ハナタカ】たまご専門店に聞く正しい保存法、鮮度の見分け方とは?

2019/7/11に放送された『日本人の3割しか知らないこと、くりーむしちゅ~のハナタカ!優越館』では専門店が教える日本人の3割しか知らないことをを紹介。卵専門店が教える3つのハナタカ知識を紹介されていました。

スポンサーリンク

卵専門店のハナタカ1:パックのまま冷蔵庫の奥に保存?


たまご専門店TAMAGOYA土田店長によると「冷蔵庫の扉だと開け閉めするときに温度差が品質に影響してしまう」と話されていました。温度差は卵の敵になるので、冷蔵庫に卵ソケットがついていても、パックごと冷蔵庫の奥に保存することで品質も損なわれにくいといいます。

また、卵にはサルモネラ菌がついている場合があります。その為、他の食品にサルモネラ菌がつかないようにパックのまま保存するのが適しています

スポンサーリンク

卵専門店のハナタカ2:割らずに卵の鮮度を知る方法とは?


たまご専門店TAMAGOYA土田店長によると「新しい卵をふると音はしません。しかし産卵後1週間以上たったものをふるとぺちゃぺちゃっと中の液体が動く音がします」と話されていました。

生卵とゆで卵を見分ける方法はたまごをまわすとわかります。たまごをテーブルの上に置いて駒のように回転させると、よく回る方が茹で卵です。まわした時にゆで卵は中身が固定されている為よくまわるといいます。

卵専門店のハナタカ3:卵かけごはんは混ぜるな?


卵ご飯を食べるときは、先にご飯にお醤油をかけます。温かいご飯にお醤油をかけることで風味が出ますので卵に醤油をいれず、ごはんにのせて風味を出しましょう。
また、卵はかき混ぜないで切るように混ぜ、ごはんにかけます。あとは軽くほぐしながら食べると美味しいといいます。
こうすることでより卵のうま味を感じることが出来るようです。卵の濃厚さや醤油の香ばしさを楽しみたい方はこの卵かけご飯の方法が美味しいといいます。

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』は、テレビ朝日系列で2015年4月5日より放送されているバラエティ番組。くりぃむしちゅーの冠番組。略称は『ハナタカ』。

まとめ&感想

いかがでしたか。卵の新鮮さを調べる方法やゆで卵と生卵の見分け方はとても役に立つ知識ですね。割らないと今までわからないと思っていたことがちょっとした工夫でわかってしまうというのは嬉しいですし今後使える知識です。また、卵専門店の方がお勧めする卵かけご飯の作り方も是非試してみたいと思いました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事