牛丼レトルトのアレンジレシピ!激うまの肉そばに簡単大変身!

私はもともとストック癖があって地震が起きたり台風の予報が入ったりするとすぐにレトルト食品を購入して備蓄してしまいます。

普段は自炊をしているのでレトルトを使うことはあまりないのですが、レトルト食品も賞味期限がありますので今回は賞味期限が切れそうだった牛丼のレトルトを私流に美味しくアレンジしてみることにしました。

とても簡単で家に備蓄しているものだけで作れるレシピです。仕事帰り疲れて料理したくない時でもストレス作れる料理なので是非参考になったら嬉しいです♡

目次

スポンサーリンク

牛丼レトルトアレンジレシピ:肉そば

材料

1人分

 ・牛丼レトルト2袋
・水 2cup
・★ダシダ(牛) 小さじ1
・★生絞り醤油 大さじ1
・★みりん 大さじ1
・★オリゴ糖 大さじ1
・九条ネギ ひとつかみ

作り方

今回使った牛丼レトルトはSBのどんぶり党です。1人前の肉そばに2袋使います。

1.鍋に水と牛丼レトルト2袋をいれて沸騰するまで加熱します。

2.沸騰したら★を加えて混ぜます。

3.最後に火を止めて九条ネギを加えれば完成。そばは茹でてざるそばのように盛り付けます。

作ってみた感想

おすすめ度

めちゃくちゃ美味しいのでかなりおすすめです。牛丼として食べるよりはるかに美味しいです。

レトルトは味は好きなものもありますが具材が少なくて満足できない食品なのですが、保存食を備蓄するための目的に購入しています。
しかし、せっかく食べるのであれば美味しく召し上がりたいものです。

今回のアレンジレシピは正直かなり大成功だと思っています。

レトルトなのでお肉の量が多いわけではありませんが、お肉の出汁がしっかりと出た煮汁に漬けて食べるお蕎麦は格別でした。お店で出てきそうな味です。

私はざるそばが好きなのでつけ麺風にして肉汁に漬けながら食べましたが、そばをそのまま汁にいれて温そばとしても楽しむことができます。

お好みで七味唐辛子をトッピングすると味がぎゅっと引き締まるのでおススメです。

また、お肉があるのであれば牛肉を追加して入れても美味しいと思います。

難易度

めちゃくちゃ簡単です。誰でも問題なく作ることができるかと思います。
もちろんレトルトの具を温めるだけではないのでレトルト食品としては少し手間はかかりますが、料理初心者や苦手な人でも失敗することなく調理することができると思います。

料理過程がほぼ温める作業のみなので料理と感じないかと思います。それくらい簡単です。

アメリカ人旦那の反応

今回は大成功!!!私の旦那は冷たいめんつゆにつけて食べるざるそばが好きなのですが、めんつゆの出汁には結構うるさくカツオ出汁が強めのめんつゆだと食べてくれなかったりします。

『THE和』の味は苦手なんですよね。。。

しかし、今回は大当たり!!

旦那
なにこれめちゃくちゃ美味しいよ~。ざるじゃない温かいそばは普段あまり好きじゃないけどこれはいけるね!!レトルトだとは思えない!何杯でもお代わりしたい!!

普段レトルトやインスタント食品を使って料理を出すと美味しくないと食べてくれないことも多い彼が今回はレトルト食品なのに食べきってくれました!しかもかなり美味しかったようでまた作ってほしいとリクエストをしてくるほど!

お肉などのタンパク質が入るとコクが増しますし、満足感も得られます。

個人的にはかなりお勧めの肉そばレシピです。時間がない時や少し料理をさぼりたい時に是非試してみてください♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事