チンジャオロースの味付け黄金比はこれだ!超簡単レシピ(作り方)!

チンジャオロースは市販のソースを使って作っているという方!ぜひ我が家で使っている味付け黄金比を試していただきたい。チンジャオロースって家でこんなに簡単に作れるの?しかも中華料理屋で食べるのと同じように美味しい!と感じて頂けるはずです。

我が家でよく作るチンジャオロースの超簡単レシピを紹介していきますね。

スポンサーリンク

チンジャオロース(青椒肉絲)【材料】

  • 豚こま 300g(豚ロースの薄切りが一般的のようです)
  • ピーマン 3個
  • たけのこ 水煮 105g
  • にんにく 2−3かけ

【下味】

  • エバラ焼き肉のたれ(辛口) 適量
  • 片栗粉 適量(約大さじ1)

【味付け】

  • ★鶏ガラスープの素(粉末) 小さじ1
  • ★オイスターソース 大さじ1
  • ★ブラックペッパー(粗挽き) 少々
  • ごま油 大さじ1−2程度

今回使った調味料はこちら↓↓

エバラの焼き肉のタレはお肉の下味用に使用しました。
青椒肉絲自体の味付けは鶏ガラスープの素とオイスターソースで行っています。
オイスターソースは100均(ダイソー)で購入したものです。

スポンサーリンク

チンジャオロース(青椒肉絲)【レシピ・作り方】

1:豚肉は細切りにして焼き肉のタレで下味をつけます。カット+下味で冷凍保存しておいても構いませんし、下味をつけて揉み込んで冷蔵庫で1時間置く方法でも構いませんので、お肉に味を付けておきます。味がついたら片栗粉を入れて全体に絡めます。

2:にんにくは潰してみじんぎりにします。

3:ピーマンは洗ってワタや種を残したまま細切りに。ワタや種にはピラジンという栄養素が皮の10倍含まれています。

4:フライパンにごま油をひいてにんにくを炒めていきます。※焦がさないようにサッと油に香りをつける程度

5:片栗粉をまぶしておいた豚肉を入れて赤色がなくなるまで炒めていきます。(強火)

6:お肉全体に火が通ったら軽く水を切ったたけのこの水煮を投入。サッと強火で炒めます。

7:ピーマンを入れて★の調味料をいれ全体に絡めます。

8:全体に調味料が絡まったらお皿に盛り付けて完成!

THE END

はじめのお肉をカットしている様子と下味を付けている様子の写真を撮影するのを忘れてしまいました😂ごめんなさい!
ピーマンのピラジンという栄養素は詳しく下記記事で紹介しています。↓

出来上がりはこちら


いかがでしょう。見た目は一般的なチンジャオロースですね。中華料理の定食屋さんで出てくるような味つけです。もちろん高級料理店の味ではありませんが、レストランで出てきても美味しく食べられるくらいの味にはなっていると自負しています。

自宅で簡単にチンジャオロースを作ってみたい!普段お肉は買ってきてそのまま下味をつけて冷凍しがちという方に特におすすめしたいレシピです。
お肉を買ってきたら細切りにして焼き肉のタレで下味をつけて冷凍保存させておけば、材料が揃い次第いつでも簡単にチンジャオロースが作れちゃいますよ!

感想

味の決め手は調味料である鶏ガラスープの素とオイスターソースではなく、お肉の下味にあると感じています。また、オイスターソースをかけすぎてしまうと魚介の味が強くなってしまいますので注意が必要です。
中華料理なのでにんにくは絶対に欠かせません!にんにくの香りをごま油につけて炒めていくことでより食欲が増します!是非試してみてください♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事