トートマンプラーのレシピ!さつま揚げで超簡単にタイの味にできる?

タイに滞在していた頃によくアイランドホッピングのシュノーケルツアーに参加していました。そのツアー内ランチで提供されるタイ料理の前菜トートマンプラーの味が今でも忘れられません。個人的にはエビを使ったトートマンクンの方が好みです。

 

トートマンとは魚介のすり身を揚げたもので、プラーは魚を指し、クンはエビを指します。材料によって語尾が変わってくる感じです。

 

魚介のすり身を揚げたものと考えると日本でもありますよね。そうです。あれです。さつま揚げさんです。これも魚のすり身を成形して揚げたものです。

 

つまり、さつま揚げをちょっとアレンジするだけでタイの味になるのでその超簡単なレシピを紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

トートマンプラーレシピ【材料】

2~3人前

 

・さつま揚げ 4枚(野菜揚げのものが一番トートマンプラーの食感に近いと思います)
・きゅうり 1/4~1/2本
・タイのスウィートチリソース 適量
・ピーナッツ ひとつかみ(50g程度)

タイのスウィートチリソースは一般のスーパー、KALDIなどで購入可能です。

外国製品が手に入りにくい地域にお住まいの方はネットでも買えるので安心です。

私は行きつけのタイ料理屋さんで購入しています。上のリンクのものとメーカーは異なります

スーパーやKALDIのものも試したことありますが、特にここのメーカーがお気に入りといったものはありません。

どこのものも美味しいスウィートチリソースだと思います。

トートマンプラーレシピ【作り方】

1.キュウリは半月切りにします。

2.ピーナッツは袋に入れたまま綿棒でたたき砕きます。※綿棒でたたく前に袋に少し切り目を入れて空気を出してから叩くようにしましょう。

3.スウィートチリソースの上にピーナッツときゅうりをのせてよく混ぜます。

4.好みでオーブンで5分焼いたさつま揚げを半分にカットしてお皿に盛り付けたら出来上がり!タレをかけて召し上がれ!

感想

難易度
リピートしたい?

難易度

CHOOOOOOOOO簡単です。 さつま揚げはオーブンで焼かなくてもそのままでも食べられるのでタレを作るだけで簡単にトートマンプラーになります。

 

よりサクッとした食感を求めるのであれば再度揚げても良いでしょうか、この状態で十分美味しいので、まずはこのレシピ通りに1回作ってみてほしいです。

 

タレの大切さをこの料理から学びました。さつま揚げだけで食べると日本料理なのに、タレをかけて食べるとタイ料理に一変します。

 

初心者でも簡単に作れます。夕食の1品として、お酒のお供として、ホームパーティーでの1品として、どんな時にも大活躍です。

その美味しさにびっくりすること間違いなしこれがあのいつも食べているさつま揚げなの?と驚かれると思います

 

どんなさつま揚げでも構いません。私は野菜揚げのものが一番食感がトートマンプラーに似ていると感じています。タコなどが入ったものは避けた方がいいです。

 

私の旦那は日本のTHE魚介料理が苦手でさつま揚げも今まで一切食べられなかったのですが、このタレを添えて出すと「めちゃくちゃ美味しい!あのタイの味だ!」と言いながら完食してくれます。

 

私もかなりお気に入りなので是非試していただきたいです。

もちろん1からすり身を作って揚げて作ったトートマンプラーには負けますが、これで十分美味しいです。簡単なのに美味しいってやはり嬉しいものです。

リピートしたい?

絶対にリピートします。というかもう何回もリピートしています

友人を招いた際にこれを出したらとても喜ばれました。ホームパーティーの際は料理に時間がかかるのでささっと作れる1品をいくつ作れるかが勝負になります。

そんな時にもこのトートマンプラーは大活躍なので是非参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事