シンクの白い・黒い汚れはレモンと歯磨き粉で落ちる?【それダメ】で紹介!

2019/8/21に放送されたテレビ東京系テレビ番組『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?』ではオードリーの春日さんが19年間住んだ家を結婚を機に引っ越しをするということで、番組企画としてお世話になったお家を大掃除されていました。その際にキッチン汚れで悩みの1つであるシンクの白い・黒い汚れやサビ汚れを掃除の達人であり住宅リニューアルのプロである佐藤史人さんが掃除方法を伝授されていました。その方法とは?

スポンサーリンク

シンクの白い・黒い汚れとは?


長い間手入れをしていないシンクはサビや黒い汚れがこびりついてきます。また普段からきちんと手入れを行っていても白い汚れが付着してなかなか落ちない!と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

ステンレス製のシンクは水垢や油汚れによってこのような白い汚れが付いたり、黒いサビがついたりすると考えられてるようです。普段から使用後にきちんと乾拭きをされている方はあまり目にしない汚れのようですが、毎回使用後に乾拭きをするなんて面倒くさいですよね。私もぬめりは雑菌からきているのでぬめりに関してはいつも掃除して清潔に保っていますが水垢までは対処しきれていません。その為、黒い汚れ・サビはありませんが、白い汚れがたまに付着していることがあります。軽い汚れであればクエン酸を振りかけてマイクロファイバークロスでふき取れば簡単に取れます

今回『それダメ』で映し出された春日さんの19年住んだお家のキッチンのシンクは驚くほどに汚く、白い汚れ、黄色いサビ、そして黒いサビがついている状態。実際に雑菌を計測していましたが雑菌レベルの基準は500に対して、春日さんのシンクはなんと76489!!!!これはずっと洗っていない水槽と同じレベルの雑菌だといいます。
長い年月蓄積された頑固な汚れはどのように落としていくのでしょうか。

スポンサーリンク

シンクの汚れはレモンと歯磨き粉で落とす?

使うもの

・レモンの切れ端
・歯磨き粉
・通常のスポンジ
・シンク専用スポンジ

落とし方

  1. レモンの切れ端をシンクに押し付けて塗っていきます
  2. 約10分ほど放置します
  3. 次に使うのが歯磨き粉です。
  4. 歯磨き粉をスポンジにつけて軽くこすっていきます
  5. 仕上げにシンク磨き専用スポンジで磨きます
 ・レモンはクエン酸が含まれていますので、アルカリ性である水垢の汚れに反応して汚れを柔らかくしてくれます。
・研磨剤が含まれる歯磨き粉で磨くと汚れが落ちます。

参考:ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?

掃除後に雑菌をチェックしてみるとなんと64と基準さえもかなり下回る結果に!これは凄いですね!雑菌を見事退治されています。またシンク自体もかなりピカピカの状態でまるで新品のようでした。

まとめ&感想

いかがでしたか。白い汚れにはクエン酸。黒い汚れがどうしても落ちないときは、レモンと歯磨き粉、そして研磨専用スポンジで磨き上げるとピカピカのシンクに戻りますよ。試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事