サラダチキンの作り方!簡単に炊飯器でできるレシピをご紹介します!

サラダチキンといえば、コンビニで買えるダイエット食品。コンビニで買うのも美味しいですが自分で簡単に自分好みの味で作れるのであれば味に飽きずにダイエットも長続きしますよね?

この記事では自宅で炊飯器を作るサラダチキンの簡単な作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

サラダチキンの材料

  • 鶏むね肉 300g程度
  • クレイジーソルト 適量
  • 白ワインまたは酒 適量
  • 耐熱に強いZIPロック 1枚

※クレイジーソルトはお好みのものを使ってください。家に常備しているものでもOK! 私はDAISOに売っているマジックソルトの黄色(シトラス)を使っています。これがサラダチキンに一番近い味になります
アレンジでカレー粉やバジルなど入れても美味しくなります!

スポンサーリンク

サラダチキンの簡単な作り方

作り方は驚くほど簡単です。味付けをしたチキンを炊飯器に放置するのみ!!詳しく説明していきます。

  1. 鶏むね肉はフォークを指していきます。特に硬い部分を重点的に!
  2. 300gであれば筋を断ち切るように半分に切ります
  3. ZIPロックに白ワインとクレイジーソルト、チキンをいれて少し揉みます
  4. 炊飯器に熱湯をいれます。大体5カップ程度。満タンではなく3/4くらいまでいれます
  5. 炊飯器を保温モードにしてチキンの入ったZIPロックを熱湯に入れます
  6. 約2~3時間待ったら出来上がり。粗熱をとって冷蔵庫で保存しましょう
     約2~3時間が目安ですが、お肉のサイズで火の通り方は異なります。中までしっかり火が通っているか確認しましょう。もし通っていない場合は、ZIPロックからチキンを取り出して耐熱皿にのせて200Wの電子レンジで2~5分加熱します。ポイントは低ワットでじっくりと!高ワットで加熱してしまうとチキンが固くなりパサつく可能性がありますので注意が必要です。
     【保存期間の目安】
    作ったサラダチキンは加工された鶏肉になるので、冷凍保存であれば3~4週間(おおむね3週間)、冷蔵保存であれば2,3日で食べるのが目安です。私は冷蔵保存で1週間後に食べましたが味落ちはありませんし特に問題はありませんでした。
    しかし鶏肉なので食べるタイミングは自己責任でお願いします

    感想

    鶏肉を買ってきたら下味をつけて冷凍をしている方もいるかと思いますが、その過程にプラスで炊飯器にいれるだけなのでとても簡単にサラダチキンができてしまいます!とにかくお肉が柔らかくてジューシーです。自分で作ることで自分好みの味付けに作れるところがメリットです。これで飽きずに毎日違う味のチキンを楽しむことができます。

    調味料を変えて色々なサラダチキンを是非作ってみてくださいね。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    PICKUP
    おすすめの記事