乾燥パセリの作り方!電子レンジで超簡単!パセリサラダレシピ!

こんにちは。野菜スペシャリストのどんです。

 

緑黄色野菜のパセリは香りが高く付け合わせとして使用されることが多いですが、

 

栄養価が高い野菜なので飾りとして使うだけではとても勿体ないです。

 

しかし、青臭さがあり独特の苦みを感じるため、生で食べるのは苦手と感じている方も多いと思います。

 

そんな時に役立つのが乾燥パセリです。乾燥させることにより苦みを軽減することができます。

 

調味料(スパイス類)として販売されている乾燥パセリもありますが、

 

より色鮮やかで香りも楽しめるため個人的には自分で作ったものの方が好きです。

 

このブログでは電子レンジを使った乾燥パセリの作り方、そして生のパセリを使ったサラダレシピを紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

乾燥パセリの作り方

1.パセリの葉を茎からちぎり取り、耐熱皿に入れる。茎は冷凍保存(→スープや煮物に使います)

2.蓋をせず、電子レンジ600wで3~4分加熱します。※電子レンジにもよりますがまず3分加熱してパリパリになっているか確認してください。パリパリでない場合は追加で30秒加熱しましょう。4分一気に加熱すると焦げる可能性があるので、30秒ずつ追加することをお勧めします。

3.触ってパリパリになっていたら完成!

4.手で摘まんでちょっと力をいれるとパリパリと細かくなります。

5.乾燥させてすぐに細かくしても良いのですが香りが失われてしまうので、細かくするのは食べる直前がおススメです。この状態でタッパーに入れて野菜室で保存します。1か月程度は保存可能です。

乾燥パセリの活用法

乾燥パセリは料理に彩りを加えるほか、香りを加えることができます。

スープ、ソース、煮込み料理、揚げ物の衣に使うのがおすすめです。

揚げ物の衣に混ぜる際は、パン粉に混ぜて揚げると彩りも増しますし、パセリ独特の香りも楽しめます。

パセリサラダの作り方

材料

2人前

 

・パセリ 3束
・赤玉ねぎ 1/4個
・ミニトマト 4個
・★オリーブオイル 大さじ1~2
・★レモン汁 小さじ1
・★マジックソルト(緑)適量
・塩こうじで漬けた鶏ささみ 1本

レシピ

1.赤玉ねぎは皮をむいてみじん切りにし、ミニトマトは半分に切って更に半分にカットしボウルに入れます。

2.パセリの葉の部分を茎からちぎり取り、包丁でみじん切りにし、1に加えます。

3.塩麴に漬けておいたささみを耐熱皿に入れて電子レンジ500wで4分加熱し、フォークで細かくほぐします。

4.鶏ささみも2に加えてよく混ぜます。

5.★を加えてよく和えたら完成!

お皿によそって召し上がれ!

作った感想

難易度
リピートしたい?

難易度

超簡単です!

 

食材をカットして混ぜ合わせるだけなので料理初心者の方でも簡単に挑戦できるでしょう。

 

味付けはマジックソルトを使用しているので失敗することありません。

さっぱりとした美味しいサラダです。

 

単品で食べるよりもお肉やお魚などのメインディッシュの副菜として用意すると良いです。

 

こってりとした料理の口直しになります。

 

パセリの独特の苦さはみじん切りにすることで軽減できます

 

あの苦さが苦手な方はなるべく細かく切るのがポイントです。

 

また、レモン汁を増やしても軽減されると思いますのでお好みで量を追加してみてください。

リピートしたい?

リピートすると思いますが、ハーブのサラダを作るのであればパクチーを選ぶと思います。私の好みの味なので。

 

今回は中東料理風にパセリと赤玉ねぎを使ったサラダを作りましたが、

 

ここにクスクスなどの穀物とカッテージチーズを入れていればより美味しくなっていた気がします。

 

次回作る機会があればクスクス&チーズを加えてみたいです。

 

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事