韓国のもやしスープ!コンナムルクッパの作り方!簡単で5分で作れる!

最近もやしをご飯に置き換えるダイエットが流行しており、もやしを活用した料理法を模索していたところこの韓国のもやしスープであるコンナムルクッパにたどり着きました。コンナムルとは韓国語でもやしを指し、クッパはごはんとスープを合わせたものを指します。

クッパにするにはご飯にスープをかけるだけなので、スープの作り方をこの記事では紹介していきます。

スポンサーリンク

韓国のもやしスープ!コンナムルクッパの材料

  • ツナ缶(水煮) 1缶
  • ごま油 大さじ1
  • キムチ 適量(菜箸で2回つまむ程度)
  • 水 3カップ
  • もやし 半袋
  • 長ネギ 1/4本
  • 溶き卵 1個
  • ダシダ(牛) 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 小さじ1

※本来であればツナではなく牛豚の合いびき肉を使うのですが、切らしてたのでツナ缶を使うことにしました。ツナ缶の方がヘルシーですし美味しいですよ!

スポンサーリンク

韓国のもやしスープ!コンナムルクッパの作り方

①フライパンにごま油をひいてツナ缶(水煮)を水煮ごといれていきます。

②醤油と酒をいれて強火でさらに炒めます。

③水を加えて煮ます。

④アクが出てきますので取り除きます。

⑤もやしとキムチをいれてひと煮たちさせます。

⑥刻んだネギと溶いた卵を流し入れます。

⑦最後にダシダをいれて味を調え、アクが出ていたらアクをすくいます。

炊いたご飯の上からスープをかけたらクッパの出来上がり。

※ご飯にかけなくても、そのままのスープとして食べても美味しく頂けます。
※今回はミンチ肉ではなくツナ缶を使用したので、牛肉の出汁を足すためにダシダ(牛)を加えました。これをいれることによって味が整いますが、ない場合は鶏がらスープの素でもOK!

まとめ&感想

みそ汁感覚で簡単に作れて韓国風のスープになります。体にしみるスープになりとても満足です。ツナ缶の水煮をそのまま液体ごと全部いれることでツナの出汁がでてよりスープにコクが生まれます。是非試してみてください♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事