【ヒルナンデス】キャンプ用ガスバーナーの値段やメーカーは?ランタンも!

2019/9/27に放送された『ヒルナンデス』では噂の女子キャンプサークルを体験ということでメイプル超合金の2人が秋の旬食材を使ったBBQを体験されていました。その中でキャンプの役立ちグッズとして紹介されていたガスバーナーやソーラーパネルと搭載したランプなどを紹介されていました。これらはキャンプの時だけでなくちょっとした旅行や、災害時にも役立つ商品ですね。メーカーや値段が気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

キャンプ用ガスバーナー『HOME&CAMPバーナー』



メーカー:Snowpeak
値段:10000円から15000円のものがネット上で販売されています。

特徴は、世界をあっと驚かせた超小型ストーブのデザイン。従来のガスバーナーはかさ張り収納するのも大変なイメージでしたが、このガスバーナーはなんと収納サイズが108×88×254(h)mm。五徳の部分を折りたたんで丸い棒状の部分に収納することが出来てしまう優れものです。これであれば持ち運び時にかさ張りませんし、家で鍋用に使用しても、使い終わった後の収納に困りません。とてもコンパクトなバーナーです。

スポンサーリンク

SOLRのソーラーランタン『



メーカー:SOLR
値段*ネット上では大体3000円程度。送料別のものが多いです。

登山やハイキング、キャンプなどに適したソーラー充電付きのランタンです。USBチャージ可能。凄い特徴は防水加工がされているほかに、折りたためるので収納で困ることもありません。また、光り方の種類は3段階あります。ボトルの蓋の部分がソーラーパネルになっていますので、ボトル自体は小物入れとして利用することが可能です。
充電器が使えない、電気や明かりがない!といった緊急事態にも重宝できる商品です。

キャンプ関連記事

まとめ&感想

いかがでしたか。キャンプ用品として販売されていますが、これらアウトドアグッズは自然災害が多い日本では普段から所持していることで災害時に大いに役立ってくれます。私もキャンプはあまり最近していませんが、自宅でBBQを良くします。その際にキャンプグッズを集めてるとふと、『これ災害時にもかなり役立つな』と思うことがよくあります。キャンプをあまりしないという方でも持っていれば将来役立つかもしれませよ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事