石垣島で食べた豆腐のガーリック揚げの再現レシピ!島豆腐がなくてもできる!

2020年の9月に何年かぶりに訪れた沖縄県石垣島。私の趣味は地方や海外のスーパーを訪れて現地の人が食べるものを調査すること。

私の知らない食材や料理がたくさんあって楽しいんですよね。

沖縄といえば豆腐が有名ですが、島豆腐を使った料理の一つで石垣島の『豆腐ガーリック揚げ』というものが居酒屋のメニューにありました。

それがまぁ美味しいこと。島豆腐はもともと好きなのですが味付けが最高なんです。豆腐なのに鶏のから揚げを食べているような感覚になれる料理でした。

島豆腐で作るからこその味わいでしたが、私は関東県内住んでいるので島豆腐を手に入れるのは困難です。ということで一般的に売られている豆腐を使って作ってみることにしました。

今回は3つの調理法を試してどれが一番石垣島で食べた『豆腐のガーリック揚げ』に似ているか検証していこうと思います。

目次

スポンサーリンク

豆腐ガーリック揚げレシピ1:厚揚げを使ったレシピ


 【材料】
・厚揚げ 150~200g (買える方は島豆腐の厚揚げ)
・焼肉のタレ 大さじ4(漬け込み用)+大さじ2(味付け用)
・片栗粉 適量
・揚げる用の油 適量(私は勿体ないので豆腐が半分くらい浸るくらいの量で揚げました)

今回私が使った厚揚げと焼肉のタレです。

【作り方】

1.厚揚げは9等分にカットします。正方形になるようなに!目安はサイコロステーキくらいの大きさです。

2.厚揚げを保存袋にいれて、漬け込む用の焼き肉のたれを加えて軽くもみこみます。

3.厚揚げの形を崩さないように気を付けながら真空状態にします。難しい場合はザルに水を入れてそこに袋を入れて封を閉じると簡単に真空状態になりますよ!

4.冷蔵庫に入れて2~3時間寝かせます。

5.片栗粉をまぶします。手で転がしながら全体につけます。

6.油で揚げます。全体が揚がるように半面がしっかり揚がったら反対にひっくり返したりしながら揚げていきます。

7. 揚がったらキッチンペーパーをひいたバットの上にあげます。

8.漬けた時に使ったタレを揚がった厚揚げにかけて絡めます。タレが足りない場合は足して絡めたら出来上がり!8割程度絡んでたらOK!

最後タレを絡める時はびちゃびちゃにならないように気持ち少な目のタレを絡めるのがポイントです!また、食べる直前に揚げてタレに絡めることでより食感を楽しむことができます。

食感が完全に再現できています。味の染み具合も結構完ぺきに近いのですが、1つ残念だったのがタレ。私が食べた石垣島のガーリック揚げよりも甘い仕上がりになってしまいました。焼肉のタレではなくて醤油、生姜、ニンニクのソースを作って作ればかなり近い味になっていたでしょう。
また最後の仕上げにガーリックパウダーを振りかけたらさらに近い味になると思います。今回作った3調理の中で一番これが私が食べた島豆腐のガーリック揚げに似ていました!結構再現できています♡

豆腐ガーリック揚げレシピ:木綿豆腐を使ったレシピ(タレは後から)


 【材料】
・木綿豆腐 150g
・片栗粉 適量
・★醤油 25㏄
・★三温糖 小さじ1/2
・★生姜チューブ 2㎝
・★にんにくチューブ 5㎝
【作り方】

1.お豆腐は6等分にカットします。

2.片栗粉を全体に絡めます。※崩れやすいので手で回しながら絡めるのがポイント!

3.油で揚げます。全体がカリカリになり、焼き色がつくまで揚げましょう。

4.揚がったらバットに移して、★を熱いうちにかけたら出来上がり!

これも十分美味しいのですが別物ですね。

私が食べた島豆腐のガーリック揚げは衣と豆腐が噛んでも分離することがありませんでした。島豆腐を使っていないからなのか中がふわトロでまわりがカリっとした仕上がりになります。

とても美味しいのですが、再現とはいえません。

しかし、これはこれで豆腐のから揚げとしてレシピのレパートリーに追加したいと思うほど美味しかったですよ。

豆腐ガーリック揚げレシピ3:木綿豆腐を使ったレシピ(タレは事前に浸して)


 【材料】
・木綿豆腐 150g
・片栗粉 適量
・★醤油 25㏄
・★三温糖 小さじ1/2
・★生姜チューブ 2㎝
・★にんにくチューブ 5㎝
【作り方】

1.豆腐は6等分にカットします。

2.★を保存袋に入れて豆腐も加えます。

3.豆腐を潰さないように真空状態にします。難しい場合はザルに水を入れてそこに袋を入れて封を閉じると簡単に真空状態になりますよ!

4.冷蔵庫に入れて2~3時間寝かせます。

4.片栗粉をまぶします。※手で豆腐を転がしながら絡めると豆腐が崩れにくいです。

5.揚げます。両面カリカリになり、焼き色がついたら出来上がり。

2番目のレシピのものにとても似ていますが、一番島豆腐のガーリック揚げに似ていない仕上がりになりました。

しかし、これはこれでとても美味しいです。カリカリとした衣ととろっとした豆腐がたまらないです。

残念ながら揚げたてが一番美味しく冷めてしまうとカリカリ感が薄れてしまいます。また衣と豆腐が噛んだ時に分離しているのでやはり私が食べたものとは異なりますね。

タレを後でつけたものよりもより濃厚な豆腐のから揚げにはなっています。コクのある美味しい豆腐料理です。

作ってみた感想

3レシピで作ってみた結果一番島豆腐のガーリック揚げに近かったのは厚揚げを使ったレシピでした。一番簡単で作る工程でも豆腐が型崩れしないのでとても楽でしたね!
また、厚揚げを使うことで、揚げたてじゃない冷めた状態のモノもカリっとしてて美味しい状態が通常の豆腐を使うよりも保てました
居酒屋で食べた時も時間がたってもカリカリだったのが不思議だったのですが、厚揚げを使うことで衣がべちゃっとなることがありません。

食感は完全に再現できていますが、私が食べた現地の味は焼肉のたれほど甘くなかったので次回作るときは辛口の醤油ベースにしたいと思います。
また、仕上げにガーリックパウダーを振りかけたらよりにんにく感を味わえると思います。是非試してみてください♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事