マグカップの茶渋の取り方5選!重曹?メラミンスポンジ?ハイター?比較してみた!

マグカップを使っているとコーヒーやお茶の汚れがついて普通に食器用洗剤で洗っているだけでは取れなかったりしますよね。今回、どのやり方で茶渋を落としていくと簡単で綺麗に取れるのか比較してみましたので、その方法を紹介していきたいと思います。

今回比較したのは、塩、重曹、アクリルたわし、メラミンスポンジ、キッチン用漂白剤です。

スポンサーリンク

マグカップの茶渋は塩で落とす?

【やり方】

  1. 茶渋がついているところに塩をふりかけます
  2. 濡れたスポンジでこすっていくように洗い完了です

この塩で茶渋を落とすというのは、小さいマグカップなどを洗う際に手の甲の部分に塩が当たって少し痛いと感じました。

少し落ちた感じはしますが、写真を見ていただいてもわかるように塩ではあまり落ちませんでした。1~2分程度こすり続けましたが頑固についた茶渋は落ちないようです。その日当日についた茶渋であれば落とせるのかもしれませんが、私の場合コーヒーを何日間か飲み続けてついた汚れだったので、落ちませんでした。

スポンサーリンク

マグカップの茶渋を重曹で落とす?

【やり方】

  1. マグカップの底に重曹を引きます。底が見えなくなる程度
  2. 熱湯を注いで1~2分置きます
  3. 重曹水を流して、普段の食器洗い洗剤で洗って完了

この方法は全く手を汚すことがなくできるのと、一切力が必要がないのでとても簡単でやりやすかったです。

写真の通り、かなり落ちています。この落とし方の良い点は、汚れている箇所だけを集中的に綺麗にしていくのではなく、熱湯を満杯にいれることで、カップの内側をすべて綺麗に出来る点です。

マグカップの茶渋をアクリルたわしで落とす?

【やり方】

  1. アクリルたわしを濡らします
  2. 汚れている箇所をこすっていきます

このやり方が一番力が必要です。1~2分程度こすってみたのですが、なかなか落ちませんでした。洗剤を使わないのでお肌には優しい方法ですが、頑固な汚れ向きではないと感じました。普段の食器洗いなどに使うとよいかと思います。

マグカップの茶渋をメラミンスポンジで落とす?

これは先程のアクリルスポンジと同様に、汚れた部分を洗剤なしでこすっていくだけというもの。

写真の通り、汚れが落ちています。写真の光の加減上少し汚れが残っているように見えますが、実際は残っていません。また洗剤は一切つかっていませんので、手荒れが気になる方などにお勧めの方法です。力もあまり入れず落とすことができましたよ!

マグカップの茶渋をキッチンハイター(キッチン用漂白剤)で落とす?

【やり方】

  1. キッチン用漂白洗剤を汚れの部分に振りかけます
  2. 約2分たったら、洗い流します
  3. 食器用洗剤で洗って完了
  4. カップの底以外で、横の部分にも汚れがある場合は、お湯をいれて汚れが浸るようにしましょう

キッチンハイターを使って今回落としていきましたが、除菌、消臭効果もあるので毎日使う食器としては良いメンテナンスになるかと思います。そしてこの洗浄力。茶渋が綺麗に落とせています。

今回使ったキッチン用漂白剤『キッチンハイター泡スプレータイプ』


[お得♪ペアパック♪] 花王 キッチン泡ハイター スプレー + つけかえ用 ペアパック (400mL+400mL) キッチンハイター

感想

今回色々な方法で茶渋を落としてみて、一番簡単だった方法は、重曹とキッチン漂白剤でした。毎日きっちり洗わず汚れが付着してしまった!という場合はこの簡単な方法で落とすのが良いかと思います。
反対に、毎日の食器洗いで茶渋を落としたいという方は、メラミンスポンジがお勧めです。キッチンシンクに常備しておくことで茶渋の頑固な汚れを毎回綺麗にすることができます。
一番最強に汚れが落ちる方法は、重曹または、漂白剤で汚れを落とした後に、メラミンスポンジで残った汚れを落としていく方法です。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事